girls happy life

毎日楽しくhappyな生活を送りたいあなたの便利帳

*

高樹沙耶 大麻はいつからやってたの?大麻所持で現行犯逮捕へ!!

   

高樹沙耶 大麻はいつからやってたの?大麻所持で現行犯逮捕へ!!

こんにちは!よっしーです!

また衝撃的なニュースが入りました!
元女優の高樹沙耶容疑者が大麻所持で逮捕されました。

以前から『医療用大麻の推進を訴えていきたい』と持論の
医療用大麻の合法化に力を入れてた、その活動を元に
今年の7月から、参院選で新党改革から
東京選挙区で立候補したが、落選した。

なんか以前の高樹沙耶容疑者とは、雰囲気が違った感じがしたので
気にはなってましたが、高樹沙耶容疑者はいつから大麻にハマって
しまったんでしょうか?

本日は『高樹沙耶 大麻はいつからやってたの?大麻所持で現行犯逮捕へ』
について書いていきます!

スポンサーリンク
 

高樹沙耶が薦めてた『医療用大麻』って?

「大麻を医療の現場で使えるように、国会で訴えていきたい!」
「医療大麻を解禁すれば、医療費の削減にもつながります」

米国の一部やカナダ、英国などで認められている医療目的での大麻使用を
日本でも解禁しようというのだ。

そもそも医療用大麻は活用してる国があるのか??

アメリカを始めとする諸外国で医療大麻研究がすすみ、
合法化される国が増えました。
大麻に厳しい法的措置をとっているアメリカでも、
2015年現在、23州(と1特別区)で合法化されるなど、
大麻の医療使用をめぐる環境は大きく変化しました。
最近の欧米の医学的研究により、大麻には癌や脊椎損傷や悪性リューマチなどの、
辛くて治りにくい痛みを緩和する効果があり、
がん治療の副作用を軽減することが明らかになっています。

喘息、偏頭痛、うつ病や、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、
クローン病などの治療法の限られた難病にも効果があるという
臨床報告が出ています。

しかし日本では『大麻取締法第4条』により大麻の医療使用が禁止されて
おり、医師や病人であっても使うことは禁じられてます。

反対に先進諸国のなかでは日本だけだと言うのも現実です。

そもそもなぜ日本では「大麻」と聞いただけで毛嫌いする人が大半なのだろうか?
戦後の1948年に制定された「大麻取締法」の歴史を紐解いてみると、
その背景は今からおよそ100年前のアメリカ合衆国での「禁酒法」(1920年施行)にまでさかのぼる。
当時アメリカでは、禁酒されていたアルコールに代わる嗜好品として大麻が流行していたが、
33年に禁酒法が廃止。連邦政府は次なる標的を流行していた「大麻」に定めた。

 

高樹沙耶容疑者はいつからハマってたの?

高樹沙耶容疑者は現在住んでる沖縄県石垣島で逮捕されてが、
「私のものじゃない』と容疑を認めてない。

しかしこれまでの、高樹沙耶容疑者の『大麻』への疑いは
ずっとあったと言う。

以前『大麻草検証委員会』で高樹沙耶容疑者が表明した時

『正直申し上げます、私の海外の経験で知りました(大麻)
18歳の時初めて知り、時おり食べたり吸引してましたが
しっかり税金も払い普通の社会生活もしてきました、素潜り53mとか
時々おかしな行動もありましたが、誰かに迷惑かけたでしょうか??』

と答えてました。

なので、18歳の時には既に大麻に手を出してたみたいです・・・

スポンサーリンク
 

まとめ

高樹沙耶容疑者の他に同居してた男2人も同容疑で現行犯逮捕されて
るみたいだが、高樹沙耶容疑者の経営してる民宿や、複数の人たちの
同居の真相がハッキリしそうですね・・・

ドラマも雰囲気ある女優さんだけに、少し残念な思いがありますが
先進諸国の日本だけ『医療用大麻』の使用が進んでなくても

ここは日本で今の法律に従う義務はあるし、簡単に言ってしまえば
やってはいけない事は何らか罰せられるのでやらない方がいい!!

もし大麻が今後の医療に役立つのなら、専門的な方が実証して
法に基づき進めて欲しいです。

本気で病気で悩んでる人が助かったり、軽減できるのならの話し
ですが・・・・

本日は『高樹沙耶 大麻はいつからやってたの?大麻所持で現行犯逮捕へ』
でした!最後までお読み頂きありがとうございます

スポンサーリンク
 

おすすめの記事

 - 芸能