girls happy life

毎日楽しくhappyな生活を送りたいあなたの便利帳

*

【速報】NASAが重大発表!!地球に似た7惑星発見!!水存在の可能性 !!

   

【速報】NASAが重大発表!!地球に似た7惑星発見!!水存在の可能性も!!

NASA動画追記しました!(内容は英語です)

こんばんわ!よっしーです!

 

久々の夜更かしでネットサーフィンしてました・・・お肌に良くないですね・・・

しかしとても気になるニュースが入りました。

【NASA日本時間3時から重大発表】って・・・・!!!!

何???重大発表ってとても気になりますよね!!

しかも『太陽系外惑星について』と言ってます。

何か新発見したのでしょうか??

ネットでもかなり話題になってて、3時が待ちどおしいですね。

いったNASAの重大発表は何なんでしょう!!

本日は『【速報】NASAが重大発表!!地球に似た7惑星発見!!水存在の可能性 』について調べて行きます!

 

 

スポンサーリンク

NASAから重大発表!

私自身NASAとか地球とか、宇宙とか全く無知なのですが、『NASA』は知ってるので、そのNASAが重大発表と言うと

何かヤバイ生命体が見つかったとか、これから起こる危機状態の発表なのかドキドキしてますが・・・

一体どんな内容なんでしょうか??

 

太陽系外惑星についての重大発表としてしかまだ公開されてないが、太陽系外惑星って何といいますと・・

太陽以外の星の周りを公転している惑星太陽系外惑星)の一覧である。

つまり、太陽系の外にある惑星である。

スポンサーリンク

NASA重大発表を予測

 

まだ発表前なので、ハッキリした事はまだ不明だが、

専門科はTwitterでこうつぶやいてました。

NASAの日本人研究者は「大気に酸素」と予想。
科学者や天文ファン、一般ユーザーをふくめてさまざまな予想が飛び交っているが、NASAに勤務する日本人研究者の小野雅裕さんは、「惑星大気に酸素がみつかったのではないか」

 

酸素がみつかれば、宇宙人や私たちと同様の生物も存在するかもしれない!?

 

■見つかったのは“人類の移住先”か!?

地球とよく似た惑星がとうとう発見されたか??

こうした期待に答える発表内容となるのか。

 

記者会見はNASA TVで生中継され、ツイッターの「#askNASA」ハッシュタグで質問することも可能だから是非とも質問してみて下さい・

 

私は新情報が入り次第追記して行きます!

 

それでは『【速報】NASAが重大発表!!太陽系外惑星の内容は?何か大発見したか!?』でした。ドキドキしながら

追記していきます!!

 

NASA重大発表追記

米航空宇宙局(NASA)は地球によく似た太陽系外惑星7つを39光年先の宇宙で発見した。大きさは地球とほぼ同じで、一部には海が存在する可能性がある。生命に不可欠な水が液体の状態で存在すれば、地球外生命への期待が高まりそうだ。ベルギーのリエージュ大学などとの共同研究で、論文は英科学誌ネイチャー(電子版)に23日掲載される。

 みずがめ座の方角に39光年離れた恒星「トラピスト1」の周りに、大きさが地球の0.76~1.13倍の惑星7つが見つかった。1つの恒星系で7つも見つかるのは珍しい。このうち6つは地球に似た質量で、岩石でできているとみられる。赤外線をとらえるNASAのスピッツァー宇宙望遠鏡などで観測した。

少なくとも3つの惑星は地表に水が液体のまま存在する可能性があるという。惑星は恒星からの距離が程よく「ハビタブル(生命が住むのに適した)ゾーン」にある。水が蒸発するほど暑すぎたり、凍るほど寒すぎたりすることはない。

 トラピスト1は太陽より暗くて冷たい恒星だが、惑星はいずれも地球と太陽の距離より数十分の1の近さで周回する。惑星はちょうどよい温度を保てるという。

 ネイチャー誌は論文の内容を報じたニュース記事で、発見された惑星を「地球の7つの妹」と名付けた。トラピスト1は若い星で、太陽が数十億年後に燃え尽きても10兆年は寿命が残されているため「生命の進化に十分な時間がある」と推測する。

引用元:http://www.nikkei.com

 

スポンサーリンク

おすすめの記事

 - 生活